Inkscapeで出来ること

Inkscapeには次のような機能があります。

図形の作成
  • 鉛筆ツール(フリーハンドでの描画)、ペンツール(ベジェ曲線や直線の描画)、カリグラフィツール(フリーハンドによるカリグラフで描いたような線の描画)
  • 長方形(角を丸くすることも可)、円/弧、星形など多角図形、渦巻の描画、3Dボックス
  • テキストの使用(複数行可)
  • ダイアグラム
  • ビットマップの埋め込み
  • クローン作成、タイルクローン作成
図形の操作
  • 変形(移動、拡大縮小、回転、ねじり)、いずれもインタラクティブと数値指定のいずれでも操作可能
  • Z順操作
  • オブジェクトのグループ化
  • レイヤーの使用
  • オブジェクトのコピー/ペースト
  • 消しゴムツール
  • フィルタ
塗りつぶしと線
  • 色選択(RGB、HSV、カラーホイール)
  • 色選択ツール
  • スタイルのコピー/ペースト
  • グラデーション
  • パターンでの塗りつぶし
  • 種類豊富な点線
  • パス作成(矢印線など)
  • スプレーツール
  • バケツツール
パスの操作
  • ノードの編集(ノード移動、ベジェハンドル、ノードの結合/分割など)
  • パスへの変換(テキストオブジェクトを図形に変換)、線からパスへの変換
  • ブール演算
  • さまざまなしきい値によるパスの簡素化
  • パスのインセット/アウトセット
  • ビットマップトレース
  • パスエフェクト
テキストのサポート
  • 複数行テキスト
  • インストールされたすべてのフォントを利用化、右から左へ書かれるフォントを含む
  • カーニング、文字間、行間の調節
  • パス上のテキスト(テキスト、パスとも編集可能)
レンダリング
  • アンチエイリアス表示
  • 透過をサポート(表示およびPNG出力)
  • インタラクティブ操作時には、ドラッグしたとおりに変形
その他
  • PNGとPostScriptの出力
  • 出力と変換に関するコマンドラインオプション
  • SVGに完全準拠したファイルの作成と編集
サポートしている入出力ファイルフォーマット
ファイルフォーマット入力出力
Inkscape SVG (.svg)
Inkscape SVG圧縮 (.svgz)
プレーンSVG (.svg)
プレーンSVG圧縮 (.svgz)
最適化SVG (.svg)
Adobe PDF (.pdf)
Adobe Illustrator 9.0以降 (.ai)  
Adobe IllustratorSVG (.ai.svg)  
Adobe Illustrator 8.0 (.ai)  
PostScript (.ps)
EPS (.eps)
EMF (.emf)
WMF (.wmf)
PovRay (.pov)  
JavaFX (.fx)  
OpenOffice Document図面 (.odg)  
LaTex, PSTricksマクロ (.tex)  
WordPerfectグラフィックス (.wpg)  
GIMPグラデーション (.ggr)  
GIMPパレット (.glt)  
Corel DRAW Compressed Exchangeファイル (.ccs)  
Corel DRAW 7-X4ファイル (.cdr)  
Corel DRAW 7-13テンプレートファイル (.cdr)  
Corel DRAW Presentation Exchangeファイル (.cdt)  
Computer Graphics Metafile (.cgm)  
AutoCAD DFX R13 (.dxf)
デスクトップカッティングプロッタ R13 (.dxf)  
HP Graphics Languageプロットファイル (.plt)
HP Graphics Languageファイル (.hpgl)  
sK1ベクターグラフィックファイル (.sk1)
Microsoft XAML (.xaml)
アニメーションアイコン (*.ani)  
BMP (.bmp)  
GIF (.gif)  
Macアイコン (.icns)  
Windowsアイコン (.ico, .cur)  
JPEG (.jpeg, .jpe, .jpg)  
PCX (.pcs)  
PNG (.png)
PNM (.pnm, .pbm, .pgm, .ppm)  
QTIF (.qtif, .qif)  
RAS (.ras)  
TGA (.tga, .targa)  
TIFF (.tiff, .tif)  
WBMP (.wbmp)  
XBM (.xbm)  
XPM (.xpm)  

◎はネイティブサポート、○は外部プログラムを必要とするもの。

最終更新: 2013-04-15 14:07:06