JavaScript

SVGをそのままブラウザで表示させたときに、ひとつのオブジェクトへのマウス操作があったとき、別のオブジェクトの属性を変更するようなJavaScriptをSVGに埋め込みます。

エクステンション名効果
属性の設定  マウスイベント発生時に属性を設定
属性の伝送  マウスイベント発生時に属性をコピー

一度埋め込んだJavaScriptを変更したり削除したりするには、XMLエディタを使って直接編集する必要があります。

最終更新: 2013-02-06 10:31:59