交差

複数のオブジェクトを指定して 交差(Ctrl+*)を行うと、選択されたオブジェクトすべてが重なっている部分を抽出してパスを作成します。

元の画像交差

交差の結果のパスでは、離れている部分はサブパスとなります。

最終更新: 2012-05-08 02:07:59