差分

2つのオブジェクトを選択して 差分(Ctrl+-)を行うと、上に載せたオブジェクトと重なった部分を下のオブジェクトから切り欠いたパスを作成します。3つ以上のオブジェクトを選択してまとめて差分を取ることはできません。

元の画像矩形と円の差分さらに星型との差分

差分結果のパスでは、離れている部分はサブパスとなります。

最終更新: 2012-05-08 02:07:59